バンクーバー補習授業校のHPに訪問いただき、ありがとうございます。バンクーバー補習授業校は、昭和48年(1973年)4月にバンクーバー日本語補習学校という名称で、小学部と中学部を開設しスタートを切りました。そして今年でちょうど50年目の節目の年を迎え、現在は、バンクーバー補習授業校と名称を改め、幼稚部と高等部も併設して充実した教育を行っています。

 2020年・2021年は、コロナウィルス感染拡大のため、ほぼ自宅でのオンライン授業が行われましたが、2022年度からは対面授業に戻り、学校行事も感染防止対策を行いながら少しずつ再開させているところです。

 7月には3年ぶりの運動会(午前中)を開催いたしました。子どもたちの久しぶりのはじける笑顔と体全体で喜びを表現する様子に感動いたしました。

 運動会以外にも、こどもの日集会、七夕集会などの児童会生徒会が中心になって行う行事、バザーや餅つき大会など父母会の皆様の支援によって行う行事などがあり、子どもたちも楽しみにしています。

 今後も充実した授業と楽しい学校行事をバランスよく組み合わせ、バンクーバー補習授業校で学んでよかったと思える学校を目指して、教職員一同力を合わせて努力して参りたいと思います。補習授業校の様子をお知りになりたい方は学校見学を受け付けておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

バンクーバー補習授業校

校長 岩﨑 正敬

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。