夏休み作品展

先週「夏休み作品展第1日目」をカフェテリアで開催しました。たくさんの子供たちが夏休み中に制作した自由研究課題を持ち寄ってくれました。ご覧いただけたでしょうか。

絵日記あり,工作あり,絵画あり,書道あり,自由研究あり,と様々な分野の作品が一堂に会しました。作品を仕上げるにあたりご家族のご協力があったと思います。

子どもたちにとって,家族と一緒にアイデアを考えたり,制作したりしたことが将来の思い出となることでしょう。今週と来週でご家庭へ持ち帰ると思いますが,持ち帰られましたら今一度制作したときのことを語り合ってみてください。作品と共に思い出がより深く心に刻み込まれることでしょう。

国 語 辞 典

 先週5年生の授業を参観していて気づいたことです。国語辞典にたくさんの付箋が付けられていました。授業でも先生が「国語辞典を使ってもいいよ」と指示すると,すぐにほぼ全員の子供たちが国語辞典を机の上に出していました。「同音異義語」の学習中の一場面です。

国語辞典の指導が変わってきていることは昨年の学校だよりでお伝えしました。ぜひご家庭でも国語辞典を手元に置いてチャンスがあれば子供たちと共に保護者の方も引いてみてください。分からない言葉があったとき「調べる」という習慣を持たせることはとても大事なことです。

5年生の国語辞典の付箋から見えることは,子どもたちが「調べる」という事を大切にしていることです。国語の時間だけではなく,生活の中で分からない言葉を「調べる」という姿勢は学力向上の大きな一歩だと思います。

子どもたちに伝えたいこと 

「しまった・・・」「やってしまった・・・」ミスや失敗はいつでも誰にでも起こり得ることですよね。子どもだけではありません。大人だってミスはありますよね。大切なことはミスをミスのまま終わらせないことではないでしょうか。ミスや失敗をリカバリーすることは大変だし格好良いものではないですよね。第一「勇気」が必要ですよね。いくつになってもミスや失敗は自分から離れません。私はリカバリーがきちんとできる人になりたいです。と同時に真摯な姿で自らのミスや失敗を取り戻そうとする姿を曇りのない目で見ることができる人になりたいと思っています。

学校説明会

 東京都中野区にある私立宝仙学園(幼・小・中校・大学)の学校説明会が9月15日(土)

10:10から314教室であります。校長先生から直接お話をお聞きできるチャンスです。受験に関係ない学年の保護者の方も最新の情報をお聞きできるチャンスかと思います。どうぞご参加ください。

課外授業のお知らせ

9月15日(土)の課外授業は,書道です。 忘れ物が無いようにしましょう。硬筆の池側先生がお休みされます。代行の久保谷先生が授業をしてくださいます。