令和2年度4月8日

バンクーバー補習授業校の保護者の皆様へ

この度、熊谷裕之校長先生の後任として着任する、冨岡尚生(とみおか ひさお)と申します。当初の予定では、4月7日に成田を発ち、同日、当地に着く予定でしたが、残念ながらまだ出発には至っておりません。
国内では、首相より緊急事態宣言が発出されました。対象地域の知事も会見を行い、学校は休校が続いています。3月末日まで、東京の小学校に勤めておりました。2月の終わりの突然の臨時休業の要請を受けて、すべての3月の行事、活動がキャンセルになりました。卒業式だけは、校庭で行うことができました。始業式、入学式の準備も行いましたが、4月6日は入学式だけを行ったまま、学校は再び休校に入りました。休校の学校ほど、寂しいものはありません。主役である、子供たちの姿や声がないからです。
国内外を問わず、学校の教員は学校の再開を心から待ちわびています。バンクーバーの教職員も同じです。保護者の皆様も同じだと思います。学校に笑顔と歓声があふれる時をもう少しお待ちください。まもなくその日はやってきます。私もその日を楽しみに待ちます。
国内でも言われていることですが、皆様ご自身の健康には十分ご注意ください。ご自身の健康を守ることは、ご家族と学校そして社会を守ることになります。また、このような時期だからこそ、ご家庭でも子供たちが自分を律する行動を身に付けられるようご指導をお願いいたします。
学校からは、在宅学習支援の開始時期および内容、在宅学習支援についてのアンケート等が発信されます。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

バンクーバー補習授業校
校長 冨岡 尚生

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。