学校だより

校長

タッパー校、イースト23番通り側にある桜は、とてもきれいな見事な花を咲かせてくれました。新学年への希望に満ちた子供たちの入学と進級を祝福するかのように、まだまだ美しい花を広げています。

保護者の皆様におかれましては、お子様のご入学、ご進級を心よりお喜び申し上げます。本日37名の新入生、新1年生を迎え、全校児童生徒165名で令和3年度の教育活動がいよいよ始まりました。今年度も、バンクーバー補習授業校の48年の歴史と伝統を継承し、確かな学力、豊かな心を育む学校をつくってまいります。

3月14日の卒業式では、40名がそれぞれの課程を修了いたしました。一人一人が積み上げた知力、友と育んだ優しさなど、学び続ける大切さをしっかりと現してくれました。また、卒業生は一人一人大きな夢と感謝を掲げました。特に高等部の生徒たちには、その夢や希望の実現を切に願うばかりです。また、バンクーバー総領事、羽鳥 隆様のご厚意で、BC州衛生当局の確認を取っていただき、公邸で一人ずつ卒業証書をお渡しする機会をつくっていただきました。節目を迎える子供たちにとって、素晴らしい場所を提供していただき、総領事はじめ総領事館のスタッフの皆様に心から御礼申し上げます。

コロナ感染症のために、今年度も残念ながらオンライン授業でスタートします。しかし、必ずコロナは終息します。タッパー校で顔を合わせる日も遠からずやってきます。タッパー校でめいっぱい活動できるようにするために、オンラインでも決して手を抜かず、自分の力を高めてほしいです。

始業式を迎えるにあたり、本校の教職員の誰もが期待に胸を弾ませております。ぜひ、補習授業校の取組をご理解いただき、保護者の皆様とともに子供たちを大切に育ててまいりたいと思います。今年度も何卒、ご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。