学校だより

校長

千葉県、東京都の小学校に勤めましたが、必ずといっていいほど小学校には桜の樹が植えられています。卒業式、入学式の式辞の冒頭の挨拶も桜で始まります。

「バンクーバー桜マップ」を頼りに、いろいろな場所の桜を見に行きました。特に日本で代表的なソメイヨシノを探しました。ソメイヨシノは花の柄にうっすらと毛があるのが特徴だそうです。それらしい一本一本の桜の花をつぶさに見ていると、ソメイヨシノだけでなく、あらためて桜の花のきれいさに魅了されました。

バンクーバーの桜のその発祥は1930年代に遡り、スタンレーパークにある「日系カナダ人戦没者記念慰霊碑」に、当時の神戸市と横浜市の市長が500本の桜の木を寄贈したことが始まりとなったそうです。30年前のある調査によると、市内の樹木8万9千本のうち約36パーセントが、サクラ属に属する梅や桜の花を咲かせる木であったと発表されています。そして、現在では約54品種、4万3千本もの桜が咲き誇る街となっています。

タッパー校北玄関先の桜もきれいに花を咲かせてくれました。教科書教材配布の際に、桜をバックに写真を撮られた方も多かったようです。

さて、小学校中学校の児童生徒の皆さんに教科書をお渡ししました。この教科書配布は、法律によって、我が国の将来を担う児童生徒に対し、国民全体の期待を込めて、その負担によって実施されています。つまり、次代を担う子供たちに、我が国の繁栄と福祉に貢献してほしいという国民全体の願いを込めて無償で行われているものです。令和3年度の政府予算では、義務教育教科書購入費等として、約463億円が計上されています。教科書は、約463億円の税金で作られているものなのです。

補習授業校の授業で使用する教科書は、国語、算数、数学、生活、社会などですが、どうか他の教科の教科書もじっくりと見てください。理科ではしっかりとした問題解決能力が育てられるように、道徳では自分の人間としての生き方についての考えを深められるように編集されています。図画工作や家庭科の教科書からは、様々なデザインやアイディアが得られると思います。日本の教科書は、よく作られています。ご家庭でも、日本の教科書を読み、書かれている内容を一緒に考えていただけると幸いです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。